Go to ...
成田富里テイクアウトMAP

RSS Feed

2021-03-08

ご存知ですか?空港近くのゲストハウス


 令和元年10月に旧久住第二小学校をリノベーションして完成した簡易宿泊施設「Ready to Flight! NARITA (旅の準備をする宿、久住第二小学校)」。 
 この宿泊施設は、主に成田空港を利用する海外からの旅行者、観光客をターゲットに開設。プロポーザルで受託したのは、都内で不動産会社を経営しているリオン不動産株式会社。同社は宿泊施設のノウハウがなかったものの、長くホテル業界で働いていた石井氏を招聘し、1年半の準備期間を経て開業した。

校舎の壁に木製の切り抜き文字でデザインされた看板

 客室スペースは、かつての教室を有効活用するために簡素なドミトリーにし、エアコンを完備した。畳で作られたベッドの上で布団を敷く。石井氏によると、お客さんがゆったりくつろぐベッドには力を入れ「宿である以上、ゆっくり眠れてこそなので、寝具にはこだわりました」とのこと。

 また男女別の共用シャワールームもリノベーションされており快適に過ごすことが出来る。教室だけでなく、体育館も利用できるので、旅行者だけでなく企業研修やサークルの合宿などにも利用できるだろう。

成田空港およびJR成田駅までは無料送迎サービスがある。共用ラウンジに電子レンジ、冷蔵庫、湯沸かしポットを完備。カフェバー、駐車場、バーベキュー設備もある。宿泊客用ランドリー設備を利用可能。

共用スペースには駄菓子を購入できるコーナーもある。

昨年は、世界的なコロナ感染症拡大のため、当てにしていたインバウンド客や国内からの利用者も壊滅的な状態になった。しかし、昨年半ばくらいから、ミュージックビデオやCMの撮影などからの問い合わせが増え、実際に利用されるようになったという。クローズドされた空間、なおかつ宿泊施設も完備していることがメリットになっているのだろう。

校庭に設置された手作り感たっぷりの看板。

 一般の利用者では、広い校庭を利用して『オートキャンプ場』としての利用も好評。校庭まで直接、車を乗り入れることが出来るので、より機能的にキャンプを満喫できるはずだ。キャンプにつきものの、バーベキューも事前予約することで肉や野菜などの食材も施設で用意してくれるプランも。宿泊だけでなく、日帰りでの利用も気軽にできるので利用してみてはいかが?

取材・文/編集工房中島堂本舗


施設名:Ready to Flight! NARITA
(旅の準備をする宿、久住第二小学校)
所在地:成田市大室680
開館時間:月曜日休館(季節により不定休)
連絡先:0476-37-5851
ホームページ:https://rtfn.jp/

More Stories From NEWS TOPICS

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。