Go to ...
RSS Feed

2018-09-21

成田在住のバルーンアーティスト大悟さん世界大会で優勝!小泉市長を表敬訪問


3月にアメリカ・サンディエゴで開催された、50カ国1000人以上がエントリーするバルーンアートの世界大会「ワールド・バルーン・コンベンション2018」で、成田市在住のバルーンアーティスト大悟さんが部門優勝、特別賞受賞という素晴らしい成績をおさめました!!大悟さんは4月9日、成田市役所を訪れ、小泉一成成田市長に大会の結果を報告しました。

大悟さんは9つある部門のうち4部門にエントリー。「ハット部門」3位、「ファッション&コスチューム部門」優勝、そして特別賞として見事「Twisting Wizard 2018」の称号を得ました。

今回からディズニー傘下のキャラクターが使えるようになったという同大会で、大悟さんは積極的にキャラクターを使用。3位に入賞したハット部門では、アラジンに出てくるキャラクター「ジーニー」を、「ファッション &コスチューム」部門ではスターウォーズに出てくるジェダイの騎士をイメージした衣装を作成しました。

ハット部門で3位を受賞した作品。ディズニーキャラクターの「『ジーニー』らしい、生き生きとした表情を出すことにこだわった」と大悟さん

ファッション&コスチューム部門で優勝したジェダイ騎士の衣装。写真で見る限り普通の衣装っぽいが、ほぼ風船で作られているとのこと!

ジェダイの騎士の衣装は、針金1本とビーチサンダル以外は全部バルーンで作られています。内側の衣装は、麻の質感を出すため、完成サイズの何倍もの大きさで一度ふくらませてから、しぼませるといった独自の手法で作られました。これだけでバルーン約2000本、約2〜3週間かかったそう。「見たこともないものを作れたと思います」。

実物を目にし、思わず着たいと申し出た市長。「全部ゴムだから重い!」

「4年前に大会に出場してから1回は世界一を獲ってみたいという目標でやってきた。目標を達成して嬉しいという気持ちはもちろんあったが、地域の方々に支えられてやってきたので、いい報告ができるということがとにかく嬉しい。次のステップを目指せるようになってきたので、気を抜かずにこれからも頑張って、作品の幅を広げていきたい」と今後の抱負を語ってくれました。

世界大会で優勝を飾ったことで、海外からも声がかかるようになったという大悟さん。これからの活躍に目が離せません!

小泉市長、大悟さんを応援している地域の方々とともに記念撮影!

★成田エリア新聞の【スマホアプリ】が誕生!★

成田の情報やお店のクーポンをPUSH通知! 下記URLよりダウンロードして会員登録をお願いしますm(__)m

iPhoneアプリ→ https://itunes.apple.com/jp/app/id1340000539
Androidアプリ→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.naritaarea.naritaareashinbun

★クーポン掲載店も募集中です!
問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。

More Stories From ニュース