街の情報ゲット!

今週末の催し♪~今週末は「成田弦まつり」♪

【『炎の体育会TV』に成田高校生が出演♪】

《読者情報♪》10月21日(土)19時~放映される『炎の体育会TV』に、成田高校1年陸上競技部の風間歩佳さんが、成田高校のユニフォームで登場するそうです。
15分くらいだそうですが何時ごろかはわからないので、2時間、目が離せませんね。

【マミーズカントリーマーケット】

▽10/20(金)11時~15時
▽成田国際文化会館(成田市土屋303)
▽内容:木工・布物・ビーズなど、素敵なハンドメイドを見に来てください♪
ハロウィーン作品もお楽しみに!
午後1時からお買い上げの方にプレゼント進呈♪
▽問:マミーズカントリー事務局        09026292912

 


【成田弦まつり】

▽10月21日(土)10時30分~17時45分・22日(日)10時30分~17時
▽成田山新勝寺、表参道周辺
※雨天時は、成田山信徒会館及び成田観光館に会場を変更し、別プログラムによる演奏会が行われます。

一番の見どころは、何と言っても約130名の三味線奏者により10月21日(土曜日)に行われる「大本山成田山新勝寺奉納津軽三味線大演奏会」です。
着席にて観覧を希望の方には、当日14時より成田山大本堂脇で客席整理券が配布されます。
また、成田山参道に特設ステージを設けて、三味線を中心とした弦楽器のライブ演奏「大絃奏」では、21日(土曜日)は津軽三味線中心の和の演奏を、22日(日曜日)は弦楽器の演奏を中心にお楽しみいただけます。
21日(土曜日)に行われる若手奏者による白熱の発表会「けやぐ三味線バトル」も必見です。

更に、恒例となった「門前成田寄席」、「津軽三味線体験コーナー」や、商店会による「即売会」などのイベント、「成田のをどりパレード」など、多彩な催しも行われます。

詳細は成田観光協会公式サイト「FEEL成田」で!

昨年の様子はコチラ♪


【成田市文化祭】

《詩&書×映像&芝居》

書道家・宇里香菜さんと劇団M WORKS代表・宮﨑顕さんのコラボレーション。
▽21日(土)15時~/22日(日)13時~・15時~ 各回約30分
▽無料
▽成田市文化芸術センタースカイタウンギャラリー


【コックさんの子ども食堂】

みんなでカレーライス食べようよ。(要申込)
▽10月22日(日)11時~13時
▽アンズバー(富里市七栄)

詳細はコチラ

 

 


【明治大学・成田社会人大学公開講座】

成田で明治大学の講義を聴講してみませんか。
「明治大学・成田社会人大学」では、市民のみなさんも無料で参加できる公開講座を開催します。
ぜひご参加ください。

教養文化課程公開講座
テーマ=「医療事故と医療訴訟」
日時=10月21日(土)
午前15時~17時
会場=市役所6階大会議室
講師=大滝 恭弘 さん(提供大学准教授)

定員= 50人(先着順)
お申し込みは生涯学習課(TEL0476-20-1583)へ。


【もりんぴあ名画座】

11月に開催される「金子みすゞ展」に先駆け、映画『みすゞ』が上映されます。


【とみさとマルシェ】

フラステージ、ポニーの乗馬体験、お店いろいろ、ハワイの風に吹かれて富里を楽しもう♪


 【成田市御案内人 市川海老蔵 歌舞伎衣裳展】

▽10月12日(木)~10月22日(日)
▽成田市文化芸術センタースカイタウンギャラリー
成田市御案内人である十一代目市川海老蔵さんの歌舞伎衣裳が展示されます。
今回は、「暫・助六・連獅子」などの他、本年7月大歌舞伎で宙乗りを披露した、長男の勸玄(かんげん)君の「白狐」の衣装も展示される予定です。
皆様ぜひお越しください。


【「フェリーチェ・ベアトの写真」】


【成田山書道美術館 金子聴松展 千葉県書道協会役員展】

《会 期》 平成29年9月2日(土)~10月22日(日)
9時~16時(入館は15時30分まで)
《主 催》 成田山書道美術館
《休館日》月曜日(休日の場合は翌平日休館)
《入館料》 大人500円(350円)高・大学生300円(200円)中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

《趣 旨》
大正7年、千葉県船橋市に生まれた金子聴松(本名:四郎)は、近代詩文書の芸術的表現を体現して文化勲章を受章した金子?亭に師事し、書を志しました。
日本書道美術院で活躍後、師・?亭とともに創玄書道会設立に参加し、事務局長として会を支えました。
平成5年には毎日芸術賞を受賞し、毎日書道会や創玄書道会で最高顧問を務めました。
漢隷や多くの古典を基調に、近代詩文書の理念に基づく現代社会に通じる表現を追求した作品からは、素朴さの中に凛とした格調と雄渾の風を感じることが出来ます。
長きにわたり中央書壇で活躍を続けた聴松は、その経験と教訓を生地千葉に伝えるべく、昭和22年に発足していた千葉県書道協会の会長として地域の書の振興を支えました。
書道協会は現在も千葉県の優秀な書家を擁する団体として活発に活動を続けています。
金子聴松展にあわせて千葉県書道協会役員展を開催し、中央書壇の枠組みを超えた、千葉の書の魅力を紹介いたします。
【成田山書道美術館】
千葉県成田市成田640(成田山公園内)
TEL:0476-24-0774 FAX:0476-23-2218
開館時間9:00~16:00(最終入館は15:30)月曜休館

 

成田新聞販売

購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索