街の情報ゲット!

5勝目は 伊東監督へのバースデープレゼント!

【8月29日 オリックス戦 inZOZOマリンスタジアム】

この日は、伊東勤監督の誕生日。
唐川投手が5勝目をあげ、何よりのプレゼントになりました。

オリックス 000200000 2
千葉ロッテ 20002020x 6

〈6回 26打者 99球 被安打7 被本塁打1 奪三振3 与四死球1 失点2〉

[1回]右飛・中2・一ゴロ・右飛
[2回]右飛・二ゴロ・空三振
[3回]二飛・中安・投失・空三振・右飛
[4回]投ゴロ・左安・右本・空三振・右2・右安・一直
[5回]三ゴロ・遊ゴロ・二飛
[6回]四球・二併打・中3・中飛 (降板)

1回表、先頭打者が放った、あわや抜けるかのライナーを清田選手がナイスプレーで1アウト!
3番の鋭い当たりは、ファーストの猪本選手が右に横っ飛びで捕球!
1塁ベースカバーに入った唐川投手が上手くさばき2アウト!
初回から、千葉ロッテ守備の素晴らしいプレーが続出し、流れを引き寄せました。
その裏、マリンスタジアム特有の強い風も味方につけ、角中選手の犠打などで2点を先制。
2回の唐川投手はストレートで空振りを取るなど3者凡退♪
4回には猪本選手が2点タイムリー、7回にも角中選手の2ランが飛び出し、試合を決定づけました。

【ヒーローインタビュー】

—今日は久しぶりのマウンドにもなりましたけれど、どんな意識でマウンドに上がったんですか?
〈唐川〉今日は負けられない理由があったので、試合を壊さないようにと思って投げました。
—その負けられない理由、監督の誕生日だったのですけれども、良いプレゼントになりましたね。
〈唐川〉僕が頑張ったっていうよりも、野手のみんなが頑張ってくれたので良かったです。
—ご自身も6回2失点という内容だったんですけれども、ピッチング自体のよかった点はどういったところにありますか。
〈唐川〉いや、全然良くなくて、エラーもしたし…。
守りがすごく良かったので、投げているだけでした。
—ただ、唐川さんにとりましても7月8日以来の白星となっていますので、ここからの登板はすべて勝ちをつけたいところですよね。
〈唐川〉はい。次勝てるように頑張ります。
—では最後に、今後の抱負も踏まえまして、ファンのみなさんにメッセージをお願いします。
〈唐川〉今日も熱い声援ありがとうございます。
また次回投げるときに、しっかり抑えられるように準備して頑張ります。
応援よろしくお願いします。

 

※白星は7月8日以来ですが、その間も良い投球内容の試合がいくつもありました。
厳しいチーム事情もありますが、終盤戦、登板する試合すべてで良い投球を見せてください♪
頑張れ!唐川投手!

成田新聞販売

成田新聞販売ホームページ
アサイチくんのきょうしつ
購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索