街の情報ゲット!

情報掲示板

※「情報掲示板」は、地域のイベントや会員募集などの情報を提供しています。掲載時にすでに定員に達している場合もありますので、あらかじめご了承ください。

※【市民講座 話の聴き方を磨く「傾聴技法」】を追記しました。


 

【生誕180年 日下部鳴鶴展】


 

【航空科学博物館 11月のイベント】



【市民講座 話の聴き方を磨く「傾聴技法」】

子どもたちの育つ環境を整えることを目的に活動している「特定非営利活動法人子供・若者支援センター」主催の傾聴講座です。
子どもたちの声に耳を傾ける技法を学びませんか?
毎回、好評の講座で、3年ほど通う方もいらっしゃるほど。
定員になりしだい締め切りますので、お早目のお申し込みをおススメします。

詳しくは「成田市まなび&ボランティア」サイトで。


【CHIBA  DE  ART! チバ  デ  アート!】

無料巡回バスで5つの美術館(DIC川村美術館・千葉県立美術館・千葉市美術館・佐倉市立美術館・成田山書道美術館)が回れる、素敵なプロジェクトです♪
開催日は、11月3~5日、11・12・23・25・26日の8日間!

無料巡回バスは2ルート。
乗車した方には、もれなくオリジナル缶バッチがプレゼント♪
さらに各美術館で押してもらえるスタンプを3つ以上集めれば、その場で嬉しいプレゼントがもらえます♪


【スイート・JAZZin成田~纐纈歩美カルテット プレミアム・ライブ】



【高等学校開放講座】

▽対象:20歳以上の方(成田市在住・在勤・在学者優先)
▽定員:各20人(先着順)
▽申込は、各講座の初回2週間前までに、℡またはFAXで、成田市教育委員会生涯学習課まで。
℡0476(20)1583/FAX0476(24)4326

◆成田北高校◆

《一から作る金属根付け》
▽9月28日(木)・10月5日(木)・12日(木)・26日(木)・11月2日(木)・9日(木)・16日(木)・30日(木) 午後6時30分~8時30分
▽内容:本格的な金属根付け製作を高校の美術の先生が丁寧に教えてくれます。
世界にひとつだけのオリジナル根付けを作ってみませんか?
▽参加費3000円(教材費)

※全講座で別途保険料がかかります。

 

【さくらカフェ】

誰でも気軽に立ち寄ることの出来る憩いの場所を目指して、地域住民のスタッフさんとカフェを始めました。
みなさまのご来店をお待ちしております♪
認知症の方、ご家族、地域のみなさん、どなたもお気軽にどうぞ!
悩み事相談、情報交換、おしゃべりしましょう♪

毎月第2日曜日です。


 

 

名称未設定 1

昨年7月に東京武道館で行われた大会での千葉県代表の演武

 

かすかに木の香り漂う静謐な道場の空気を切り裂く鋭い気合い。ブンッと唸る杖(じょう)。極限まで神経を研ぎ澄ました身体の動き。見ているだけで心身が引き締まる思いがする。

神道夢想流杖術は、伝承によると、江戸時代の剣客・夢想権之助勝吉が、夢に現れた神童に受けたご神託「丸木をもって水月を知れ」をもとに生み出した、長さ四尺二寸一分(約128㎝)の樫の丸木=杖(じょう)を用いた武術だ。水月とは身体の急所である「みぞおち」のこと。権之助は黒田藩に召し抱えられ、神道夢想流は明治維新まで藩外不出の武術だった。「疵(きず)つけず 人をこらして戒むる 教えは杖のほかにやはある」と古歌に詠われた夢想流。命を奪いにくる相手を、刃の無い棒1本で、傷付けずに制するという唯一無二の武術は、その後、警察でも採用され、現在は全日本剣道連盟の、剣道・居合道と並ぶ「三道」の1つとして普及している。どんな攻撃をも想定して、四百年もの間、先人たちが練り上げてきた最も合理的な形だ。

館長の西海鎌太郎さんは、杖術の魅力を「老若男女、年齢に関係なく始められる」「棒1本あれば稽古できる」「心と体、気力、集中力が鍛えられる」「胆力が整い、武道の神髄、日本の心を学ぶことができる」と話す。「定年後の生き甲斐を求めて入った方もいます。お子さんは礼儀作法を学ぶだけでもいい。女性はかえって力が抜けて良い形が演じられます。稽古は誤魔化しが通じません。心は形に現れるのです」。
あなたも杖道を始めてみませんか。いつでも見学大歓迎です!!

▽富里市七栄交番となり
▽土曜14時~16時30分/木曜18時~20時(その他の日時も応相談)
▽月謝5000円 (高校生以下 無料) ※入会金なし
▽問…℡0476(93)1789(西海)

△毎週 土、日曜日8時30分~11時30分、1,2学年は日曜日練習。
△三里塚FC専用グランド(三里塚、麻薬犬訓練センター向い)
△入会金2,000円、後援会費2,000円/年/1家族、月会費1,500円(兄弟割引あり)
△年長から小学6年生までの男女。(女子チームの練習や試合もあります)
△見学、体験練習大歓迎、入会随時可能です。
△電話090(1880)4563(鈴木)まで

成田新聞販売

購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索