街の情報ゲット!

【『ふくしま浪江まち物語を語る。』~絵おと芝居 帰る・帰らない~】

東日本大震災が発生し避難する中、浪江町のほぼ全員が、ふるさとに「帰りたい」と思いました。
原発事故の影響を知り、ほぼ全員が「帰れない」と思いました。
そして、「帰れる」といわれた今、「帰る」「帰らない」で悩んでいます。
これぞ放射能災害ならではの苦悩、自然災害との違いです。
「帰る」「帰らない」でゆれる6年。
その変遷と心情を、世界的アーティストの協力で、避難者自らが伝えます。
「ハープとフルート演奏にのせて、被災者が『ふくしま浪江まち物語を語る。』
入場無料ですが、12月1日から会場の成田市文化芸術センターで入場整理券が配布されます。

▽12月22日(金)午後6時30分~▽成田市文化芸術センタースカイタウンホール
▽問:℡0476(26)3098(NPO住まい・まち研究会)

 


 

 

成田新聞販売

購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索