街の情報ゲット!

コックさんの子ども食堂 10/22にアンズバーでやりますよ♪

10月22日(日)11時~13時、富里市七栄の全日本飲食店協会会員「アンズバー」で、「コックさんの子ども食堂」が開催されます。

【コックさんの子ども食堂とは?】

(全日本飲食店協会ホームページより)
全日本飲食店協会は、個人飲食店オーナーが集まり、「業界発展」「社会貢献」「経営支援」の3本柱で活動している協会で、発足以来、「100年後の子供たちの未来を創る」ことをビジョンに掲げ、活動しています。

具体的な活動の一つに、社会貢献の一環として「コックさんの子ども食堂」があります。
これは、飲食店オーナーが自分の店舗で開催する子ども食堂です。

両親が共働きや、シングルマザーの家庭の子どもは、一人でご飯を食べることが多く、食事を楽しむことを知らない子が多いです。
また、経済的に豊かでないと外食もできないので、その楽しさも経験できません。
そのような家庭の子どもに外食の楽しさや、食事の時間の大切さを伝えるため「コックさんの子ども食堂」は開催されています。
「コックさんの子ども食堂」を通じて、家族全員で外食することの楽しさを、一人でも多くの子どもに知ってほしいと思います。

また、「コックさんの子ども食堂」でプロのコックと触れ合うことで、「コックさんってかっこいいな」と思ってもらいたいです。
そのうち何人かには将来コックになりたいと思ってもらえるなら、これほど嬉しいことはありません。
「コックさんの子ども食堂」が、子どもに将来の夢を持つきっかけになればと思います。

【みんなでカレーライスを食べよう♪】

アンズバーのオーナー土屋雅史さんは、この主旨に賛同した一人。
「僕自身が個食の経験があります。
そのころはまだ密な近所付き合いがあったので、近所のおばちゃんがご飯を一緒に食べてくれました。
今はなかなかそういうこともないと思うので、個食の子に年に1回でも、みんなでご飯を食べる楽しさを味わわせてあげたい。
地域の他店も『うちもやってみようかな』と思ってもらえるきっかけになれば、飲食店の地位向上にもつながるかなと思います」と話します。

当日は1部定員18名の2部制です。
メニューはカレーライス・サラダ・バニラアイス。
食物アレルギー対応はしていません。
中学生以下のお子様は無料♪
保護者の同意書が必要ですので、まずはお電話ください。

成田新聞販売

購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索