街の情報ゲット!

【速報】接戦制し 吾妻中が2連覇! 第2ブロックサッカー大会

本日、中台運動公園球技場で準決勝・決勝戦が行われた「平成29年度第2ブロック中学校サッカー大会」は、吾妻中学校の2連覇で幕を閉じました。

(写真協力:成田市サッカー協会)

《準決勝》

◆吾妻5-1西
前半先制したのは西でしたが、吾妻が2点を返して折り返し。
後半開始2分に吾妻が追加点。
さらに終了間際、続けざまに2ゴールを決めた吾妻が決勝進出。

◆中台1(PK4-2)1玉造
前半24分に先制したのは玉造。


そのまま玉造が逃げ切るかという後半ロスタイムに、中台が劇的に追いつきます。
勝負となったPK戦は、中台に軍配が上がり、決勝戦に駒を進めました。

《決勝》吾妻1-0中台

決勝戦は、昨年と同じカードとなりました。

前半序盤、シュート数は吾妻が上回りましたが、中台の体を張ったプレーに阻まれます。
よく走ってセカンドボールを拾い始めた中台が、徐々にペースをあげ、良い形でシュートを打ちますが、吾妻も堅いディフェンス、こちらも得点にはなりません。

0-0で突入した後半、声もよく出て元気の良い中台ペースながらも、吾妻は粘り強く、パスも回り始め、拮抗した戦いが続きます。

試合が動いたのは後半21分。
吾妻が、右からボールを奪い、中台ディフェンスを突破、角度のないところから放ったミドルシュートが、ゴールの左上隅に見事に突き刺さり、これが決勝点となりました。

吾妻は今大会2連覇。
昨年秋の新人戦(若獅子杯)に続き、2ブロックを制しました。

貴重な決勝点を決めた坂根伊織選手(2年)は、「若獅子杯では狙ったように入らなかったけれど、今日は狙った通りに打ててよかった」と笑顔を見せました。
監物瑞樹キャプテンは、「もうちょっと楽にできればよかったけど、今日は動きがよくなかった。勝ててよかった。総体では県大会出場を目指します」と表情を引き締めました。

優勝:吾妻

準優勝:中台

3位:玉造&西

表彰式 玉造

 

後日、写真を追加します。

成田新聞販売

購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索