街の情報ゲット!

24万人が感動♪ 太鼓に魅了された2日間 第29回成田太鼓祭

4月15日・16日、成田山新勝寺と表参道を舞台に繰り広げられた「第29回成田太鼓祭」。
出演団体数、レベルの高さ、観客動員数などで、日本屈指の太鼓祭となった成田のイベントは、今年約24万人のお客様を感動の渦に巻き込みました。

【成田山千年夜舞台】

15日の夕刻からは、成田山新勝寺大本堂前で「成田山千年夜舞台」。
ジュニアからプロまで、ハイレベルな演奏とかがり火に演出された特別な舞台に、観客が酔いしれました。


全国大会で受賞歴!「和太鼓 凪ジュニアチーム」(いすみ市)

全力演奏で観客を魅了した「太鼓衆 楽ジュニアチーム」(白子町)

台湾代表!「泰山太鼓團」(台湾)

八丈太鼓を伝える「東京都立南多摩中等教育学校 太鼓部」(東京都)

EXILEとも共演!世界をまたにかける「東京打撃団」(東京都)

【千灯路に二胡の調べが揺らめく】

【千願華太鼓】(2日目)

このイベントのために作曲された『平和の祈り』。
おなじみのメロディーになりました。
「ド~ン、ド~ン」と厳かに打ち鳴らされる平和への祈りは、成田の空から全宇宙に広がるようです。

祈りを捧げてから・・・

大本堂前いっぱいの打ち手が、一斉に「平和の祈り」を打ちあげる

【参道ステージ】

8か所に設けられた特設ステージで、それぞれ楽しいパフォーマンスが繰り広げられました。

高校生チームは、若さ大爆発!
エネルギーを持て余すかのように、跳ね回っていました♪


(記者のつぶやき:参加高校は、各種運動部の活躍でも全国的に有名な学校が多いような・・・。
太鼓部は果たして文化部?運動部?
高校生の競技かるた、ブラスバンド、チアダンスにフォーカスしたコミックや映画が流行っていますが、今度は太鼓部を取り上げてくれないかなあ~。)

今年もANAみらいステージのMCは、成田高校放送部

演奏が終わった後には、観客が演奏者に感動を伝え、記念撮影する姿があちらこちらで見られました。

【太鼓パレード】

成田太鼓祭のフィナーレを飾るパレードには、25チームが参加。
沿道のお客様を楽しませながら、成田駅前から新勝寺総門までを、にぎやかにパレードしました♪

パレードの先導は、我らがうなりくん♪

続いたのは、成田国際高校吹奏楽部♪

異文化の共演♪

参道にはグルメなお店も多く、お客様は、だんご、せんべい、ソフトクリーム、その他、様々なグルメ片手に、演奏や踊りを楽しんでいました。

【運営は「成田まちづくり塾」のみなさん】

「成田太鼓祭」をボランティアで運営しているのは、約60名の「成田まちづくり塾」のみなさん。

青いスタッフジャンパーで奔走するスタッフのみなさん

昨年から塾長を務める有賀正悟さんは、「天気にも恵まれ、事故なく安全に運営できたのでホッとしています。
メンバーが高齢化してきました。
来年の成田山開基1080年祭に向けて、若いメンバーを増やしているので、今年が初参加だったりキャリアの浅い人もいて、大変なこともありますが、みんなで楽しくやっています」と話してくれました。
来年に向けて、興味のある方は、一緒に成田を盛り上げてはいかがでしょう?


アップしきれなかった写真は、後日~m(_ _)m

成田新聞販売

購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索