街の情報ゲット!

情報掲示板

【ヴォルス――路上から宇宙へ】

ヴォルス(1913-51)は、音楽と詩に親しみ、独学で絵を描いた稀有な芸術家です。
ドイツに生まれ、フランスでまず写真家をして認められました。
戦時中は、収容所や仮住まいを転々としながら、描くことに没頭します。
目を閉じてイメージを得たといわれる、クモの糸のような描線と澄んだ色彩は、独自の魅力をもつものです。
サルトルら文学者に認められて、著書に銅板挿絵を寄せたのもつかのま、ヴォルスは38歳で早すぎる死を迎えました。
今展は、同館コレクションを中心に、写真、絵画、銅版画にわたる作品世界を紹介し、再評価の機会とされるものです。

▽開催中-7月2日(日)
▽DIC川村記念美術館(千葉県佐倉市坂戸631)

※ソメイヨシノの見ごろである4月上旬から約1ヶ月の間、今展覧会とともに、ソメイヨシノやシダレザクラ、ヤマザクラと、順に開花する10種250本の桜もお楽しみいただけます。
※詳細は同館HPで
http://kawamura-museum.dic.co.jp

成田新聞販売

成田新聞販売ホームページ
アサイチくんのきょうしつ
購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索