街の情報ゲット!

【なかま】アロハ・フラ・リコ・レフア

3月の公津しだれ桜ふれあいまつりで、素敵なフラを披露した「アロハ・フラ・リコ・レフア」。


10年前に行われた成田市の高齢者向け公民館事業から発展したサークルで、現在会員は30名。
60代~70代半ばが中心ですが、40代の方から最高齢はなんと86歳と幅広いお仲間!
「レフア」はハワイ島の火山付近の溶岩台地に美しく咲く花で、強さと美しさを兼ね備えた名前が、メンバーのみなさんにぴったりです(^^♪

ふれあいまつりでは、指導にあたる山本順子先生の楽しい進行に乗って、全11曲を披露しました。
施設に慰問に出かけることもあるので、レパートリーはハワイアンだけでなく、『北国の春』『島のブルース』『花は咲く』など、日本の曲も踊ります。

震災復興を願って、ガーベラの花と一緒にずっと踊っている『花は咲く』

衣装や髪飾り、レイなどは手作りしているものが多いそう。
次々に華やかな衣装で披露されるフラに、会場には爽やかなハワイの空気が流れました。

練習は毎月2回、金曜日に、赤坂ふれあいセンターや公津公民館で行っています。
山本先生は「メイドのみやげに踊ってます~」とジョークを飛ばしながら、飛び切りの笑顔で元気をくれる方!
メンバーに「アロハ・フラ・リコ・レフア」の楽しさをうかがうと、「気持ちが若々しくいられる」「お友だちが増えました」「痛みを分かち合いながら(笑)助け合って踊っています」「先生が楽しい(^^♪」と話してくださいました。
年齢に関係なく、みなさん仲良く、まったり優しい雰囲気のサークルです。

色違いのおそろい衣装がステキ!

6月には、匝瑳市で行われる、年金友の会発表会に出演予定。

この衣装で出演します♪

いつでも見学OKです(^^♪
何歳からでも大丈夫!
あなたもフラ、初めてみませんか?
お問い合わせは℡043(496)0299(高橋さん)まで。

成田新聞販売

成田新聞販売ホームページ
アサイチくんのきょうしつ
購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索