街の情報ゲット!

強い直球がズバズバ決まる! 中田選手・大谷選手が完敗 日ハム零封で4勝目♪

【8月4日 日本ハム戦 inQVCマリン】
千葉ロッテ3―0日本ハム

〈7回 29打者 111球 被安打6 奪三振7 与四死球3 失点0〉

〔1回〕左翼二・投犠・空三振(ストレート)・一邪飛
〔2回〕三ゴロ・空三振(ストレート)・一邪飛
〔3回〕四球・捕犠・右飛・四球・四球・見逃三振(シュート)
〔4回〕遊安・左安・三併・空三振(カーブ)
〔5回〕右安・二ゴロ・遊ゴロ失・見逃三振(シュート)
〔6回〕空三振(フォーク)・右安・左飛・左安・空三振(シュート)
〔7回〕一ゴロ・遊ゴロ・三邪飛  降板  ※カッコ内は決め球
(通算成績 4勝4敗)

前日の試合で、3打点ずつあげている、3番大谷翔平選手、4番中田翔選手に仕事をさせませんでした。
大谷選手の第1打席はインサイドストレートで空振り三振、2打席目は2死1・3塁で四球を選ばれますが、第3打席シュートで見逃し三振。
中田選手の第1打席はファウルフライ、第2打席2死満塁で迎えるも直球勝負を挑み、最後はシュートした球で見逃し三振、第3打席も空振り三振と、完勝でした。

今試合、力強い直球がズバズバ決まり、バットに空を切らせていました~。
テレビ画面を通してですが、身体も、また少し大きくなったような・・・?
肉体改造、トレーニング、フォームの試行錯誤などの成果が、少しずつピントが合い、再構築完成に近づいているという印象を受けました♪
後半戦が楽しみです!

【ヒーローインタビュー】
―まずは、4勝目、唐川投手です。おめでとうございます!
唐川:ありがとうございます。
―7回無失点、ピッチングを振り返っていかがですか?
唐川:いや、0点に抑えられたんですけど、あんまり内容が良くない中で、キャッチャーの田村もそうですし、周りが我慢して守ってくれたので、なんとか投げられました。
―初回は1死3塁から相手の3番4番を抑えて、3回にも2死満塁で相手4番をしっかり抑えました。
相手の主軸に仕事をさせなかったのも、大きかったですね。
唐川:まあ、まぐれですね(笑)
―無失点に抑えられた要因としては、ご自身の中ではいかがですか?
唐川:初回の先頭に二塁打を打たれて、粘り強くという気持ちで投げられたので、それが7回まで投げられた要因かなと思います。
―前回は7回1失点、そして今回は7回無失点、苦しいという夏場でぐっと状態を上げていますが、ご自身では今の状態はいかがですか?
唐川:調子はいいと思うんで、また次もしっかり投げたいと思います。
―マリーンズのブルペン陣に怪我人が相次いでいまして、先発にかかる期待も大きくなると思いますが、マリーンズファンに向けてメッセージをお願いします。
唐川:本当は今日、最後まで投げたかったんですけど、2人良い投手が控えていたので、あんまり出る幕がないなということで、7回で終わったんですけど(笑)、なんとか次は、長いイニングを投げられるように頑張ります。
―次は完投・完封を期待しております。
唐川:はい、頑張ります。

成田新聞販売

購読の一時停止はこちらから
無料お試し読みの申込はこちら

サイト内検索